私、初めてのショッピング枠現金化を実行します

私、初めてのショッピング枠現金化を実行します

ショッピング枠現金化サービスを初めて利用した時の心境や利用用途につきまして、もし比較中の方が閲覧していた方に踏み止まってもらうために発信をさせていただきます。

 

恥ずかしい話になりますが、私自身が利用するきっかけとなったのは、単純に生活費に困ってというのが理由です。

 

幸いにもボーナスが出る会社に勤めておりましたので、決して大きくない金額でしたがコレを当てにし、借金返済へ充てていました。

 

それから次第に申し込みをすること、店員さんと話すこと自体に抵抗感が無くなっていって、趣味や引っ越し代などで必要なときに利用するといった感じでした。

 

もちろん、住民税や会社に入るまでに貯めていた国民年金や国保の支払いも滞っておりましたので、給与から捻出していくことが辛くて辛くて・・・自分で招いた状況で有る事は承知の上ですが、もう精神がやられて変な行動を起こす位だったら、潔く何らかの金策をするべきだと考えたんです。

 

私が所持していたクレジットカードは、キャッシング枠とショッピング枠がそれぞれ独立しており、合算の上限では無いタイプの契約内容という事が重なって、歯止めが効かなくなっていきます。

 

抱えている債務は現在170万ほどですが、多い時では300万近くありました・・・。

 

最初のうちはボーナス一括払いで支払いをしていたのですが、そのうちリボ払いを利用するようになり、当然支払いが回らなくなる事を予測し、支払えるうちは私は頻度の高い利用者で優良顧客でしょうから、作れるうちに作ろうと、見境も無くクレジットカード会社に申込みを重ねました。

 

めでたいのかよく分かりませんが今では5枚程有ります・・・。

 

当然一括払いであれば利息が付かないので良いということはわかっていたのですが、生活が苦しくなっていて一括払いが出来なくなります。

 

これは繰り返し利用すると絶対に避けられない運命だと思います。

 

よくよく計算してみると利息だけで物凄い額を支払っていることがわかり、現実を直視する冷静さを後から気付いたという事で情けないです。

 

今では多重債務者としての自覚を持ち、なんとか支払いを滞らせない生活を維持できていますが、昼夜空いている時間全てバイトを入れておりますが、毎月の借金返済の為に働いているようで正直生きているのが辛いです。

 

いつ病気になって倒れるかわからないですし、精神的にも参っているので、クラブやホステスなどの夜のバイトとかも始めなくては手が回らないのではというくらいに生活に行き詰っています。

 

ショッピング枠現金化の怖いところはそれ自体がショッピング感覚で、借金をしているという自覚がないことで、本当に目の前のことにしか目がいかないので、私のように後悔する方は非常に多いと思います。

 

今月ちょっと多く使っちゃったけどまた借りればいいという考え自体感覚が麻痺しているっていうことをよく理解して欲しいです。

 

その時手にした現金の大きさ以上に今返すお金は大きく感じており、それはただ単純に利子が増えているからという話ではなく、精神的に本当に堪えるものですので、利用しないほうが良いと私は思っています。

 

場当たり的な対応をしたツケは必ず自分自身に帰ってきます。