『ショッピング枠現金 935』という謎の検索ワード

『ショッピング枠現金 935』という謎の検索ワード

Yahooの検索で『ショッピング枠現金』まで入力すると、予測の検索ワードに『ショッピング枠現金 935』と出てきませんか?

 

『ショッピング枠現金』と『935』の謎の組み合わせ・・・これは事件のにおいが・・・しませんね。

 

予測の検索ワードは「サジェスト」と呼ばれ、検索ワードに対して関連が深そうな単語を予測して表示してくれる機能を指します。

 

例えば、『彼氏』と検索すると、サジェストには『彼氏 プレゼント』『彼氏 誕生日』など、検索ワードに関連が深い、誰もが検索しやすいワードが付随して表示されますね。うらやましい彼氏です。

 

これを『ショッピング枠現金』で検索すると、『ショッピング枠現金 935』。何か深い関連があるのでしょうか。残念ながら全く関係ありません。なぜこのような表示がでるのかというと、このサジェスト機能は人為的に操作ができる方法があるからです。

 

これはいわゆる「サジェスト汚染」と呼ばれるもので、『ショッピング枠現金 935』というサジェストを表示させるようにありとあらゆるサイトでこのワードを仕掛け、サジェストに表示させるようにするのです。「虫眼鏡SEO」とも呼ばれますが、サジェスト機能を使って特定のワードを表示させ、そのワードを対策してあるホームページを上位表示させ訪問させるという手口です。

 

例えばですが、詐欺サイトを作ったとしても、作っただけでは誰も詐欺にはひっかかりません。見る人が誰もいないからです。その詐欺サイトを特定のキーワードで上位表示させたかったら、そのキーワードで対策しなければなりません。例えば、『お金』とか。確かにお金で検索する人はたくさんいそうですが、いまいち『お金』だけでは上位表示は狙えません。
そこで、『お金 935』だったらどうでしょう。この検索結果で上位表示させるようにするのは『お金』だけよりも簡単です。しかし、誰もこんなワードを検索しないでしょう。しかし、サジェスト機能で表示されていたとしたらどうでしょうか。一見謎の組み合わせになっているので、気になる人はサジェストをクリックしてしまうかもしれません。

 

例えが詐欺サイトのことなのでサジェスト機能に対して少し印象が悪くなってしまったかもしれませんが、『ショッピング枠現金 935』は明らかにショッピング枠現金化のサイトが人為的に作ったサジェストであると考えられます。

 

サジェスト機能は検索をするユーザーにより便利に検索をしてもらうための機能です。サジェスト汚染は健全なウェブサービスを阻害する悪質な行為であることは間違いありません。

関連ページ

ショッピング枠は誰のもの?
クレジットカードのショッピング枠は誰のものでしょうか。クレジットカードを所有している人は、さも自分のモノだと考えている人がいるかもしれませんが、それはクレジットカード会社のものです。
ショッピング枠現金化の大博打、新幹線の回数券を使う?
ショッピング枠現金化で一番還元率・換金率が高いのは新幹線の回数券を利用する方法ですが、その還元率・換金率は驚異の90%超が見込めるかもしれませんが、ある意味博打です。